高性能PCならイラストソフトの軽い

昨日は怒涛の6パート撮影を思いのほかあっという間に終わらせられたから、今夜は編集作業。これが毎回一番面倒。ハイスペックPCが欲しくなる。ハイスペックPCでネトゲやりたい。でもオキュラス買ったらハイスペックPCも必要になるしリープモーションとかハイドラとかジョーバとかファルコンとかテンガとか欲しくなって出費がヤバイ。言葉だけだと面白くない。 興味あるんだったらゲノム検索も系統樹作成ソフトも無料で出てるから、調べて見ると面白いかも。どのアーキアが真核生物のゲノムに最も近いかとか。(昔研究の合間に研究室のハイスペックPCで遊んでた)メタセコイアを買ってインストールしてちょっと弄ってみた。これ面白い。とりあえず今度のボーナスでハイスペックPCちゃん買わないとかな。

ハイスペックpc欲しい。ロードが1秒もいらないくらいの速度が欲しい。安くてハイスペックなPC無いかな。正直それくらいしてもらわないと買う気にならないのが現状。高性能目指した結果PCと似た性能になってしまうのは仕方ないとしてソフトまで似たもんならPCでやるよっていう。4年前はハイスペックPCだった。PCは仕事と絵描き用に組んだBTOパソだから、ハイスペックかつ優秀な奴だった。一度マザーボード交換したくらいで、7年くらい使ってるけど、ストレスフリーだったのにな。高い金払って高性能PC買ったり、一眼レフ買っても生かせなきゃ意味が無い。もちろん物を生かす方法はその人次第だ。